矯正治療

矯正治療で素敵な笑顔を

矯正歯科

矯正治療は歯並びだけではなく、噛み合わせ、口元・顔のバランスを考慮した治療です。 歯並びをきれいにするだけでは、噛み合わせによって体に支障をきたしたり、顎関節症になったりすることがあるからです。 当院では矯正治療による「美しい歯並び」と、噛み合わせ治療による「正しい噛み合わせ」で皆さまの心と体の健康に貢献したいと考えております。

成人矯正

治療範囲や予算、期間など患者さまのご希望に合わせて様々な矯正装置がお選びいただけます。

歯の表側に固定するタイプ メタル矯正
装置が小さいので目立ちにくく、引っかかりも少ない装置です。
セラミック矯正
透明で目立たない装置です。
歯の裏側に固定するタイプ 歯の裏側に装着しますので、外からは見えない装置です。
取り外し可能なタイプ 透明なポリウレタン材質で取り外しできますので、食事や歯磨きも問題ありません。

小児矯正

顎の骨が成長している子どもの時期に行います。
患者さまの状態によってベストな開始時期が異なりますので、6~8才での受診をお勧めいたします。

治療の流れ

1カウンセリング

矯正治療を開始する時期は、患者さまの歯並びの状態や年齢のみで決まるものではありません。
担当医が様々な項目について調べ、患者さまや保護者の方にきっちりとお話をお伺いし、それらをトータルに診断します。
お一人おひとりの患者さまのお仕事や通学、ライフスタイルに適切な矯正治療開始時期、治療方法をご提案いたします。

2検査・問題点の把握

レントゲンや写真、顎関節検査、歯型などから歯並びや噛み合わせの問題点を調べます。

3治療計画の説明

現在の問題点、使用装置をご説明し、治療のシミュレーションを行います。

4歯磨き指導

矯正治療中はどうしても歯が磨きにくくなります。
そのためお口の中を清潔に保てるよう、正しい歯磨きを指導いたします。

5装置の装着・調整(1~2年)

矯正装置を使い、正しい歯並びと噛み合わせに整えていきます。
症状や治療内容によって治療期間・方法は異なります。

6治療終了

装置を取り外します。ただし保定のため1~2年間は数ヶ月に一度通院していただきます。
(場合によっては成長が終了するまでの期間、保定が必要となることもあります)

スケジュールを考慮した矯正

結婚式の日程に合わせて計画的な治療を行います。
詳しくはお問い合わせ下さい。

さくらい先生よりちょっとひとこと

矯正治療中でも、食事は問題なくとることができます

ただ注意してほしいのは、前歯であまり硬いものを食べたり引きちぎるような食べ方を避けることです。ガムなども極力避けて下さい。
歯磨きについては、装置の周りがとくに汚れが残りやすくなっていますので、注意が必要です。

当院の矯正治療

当院では、矯正歯科を専門に担当する医師の治療を受けることができます。 三田市のあらがき矯正歯科の荒垣 芳元先生による治療を行っております。

日本矯正歯科学会 臨床指導医とは

矯正医の資格として、「臨床指導医」の他に「認定医」「指導医」の名称の資格がある。
「臨床指導医」は、医師が実際に今まで治療をおこなった患者さまの症例を学会等の審査員が技術審査をおこない、合格した場合に得られる資格です。各団体とも厳しい基準を設けており、合格するには豊富な治療経験と高度な知識・技術が必要です。
これに対し「認定医」は、矯正の研修期間などの一定条件を満たした医師が書類審査等で認定される資格であり、矯正医として最低限必要なレベルといえるでしょう。

インビザライン

インビザライン

インビザラインとは透明に近く、目立ちにくいマウスピース型矯正装置(アライナー)です。 1日20時間装着する事で緩やかでありながら効果的に歯を適切な位置に移動し、歯並びを整えます。取り外しが自由にできる装置なので食事が装置に挟まることもありません。 歯磨きも、治療してない状態のように可能なため、虫歯や歯周病になるリスクが低いことも特徴です。

インビザラインの長所 インビザラインの短所
  • 目立ちにくい
    アライナーは透明に近く目立ちにくいため、装着していることがほとんどわからず、見た目によるストレスが軽減されます
  • 取り外しができて衛生的
    食事や歯磨きの時はアライナーを取り外すことができるため普段通りの歯のお手入れができ、口腔内を衛生的で健康な状態に保つことが出来ます
  • 口腔内トラブルが少ない
    アライナーは金属を使用しないため口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります
  • 全ての症例に適応しない
    抜歯を必要とする難しいケースはインビザラインでの矯正が対応できないケースがあります。当院ではワイヤー矯正も行っているため、どちらの装置が適しているかは矯正医がご提案させていただきます。
  • 装着時間を守らないと歯が動かない
    1日20時間以上の装着を推奨していますが装着時間が短くなると歯が思うように動かず、矯正治療に遅れが出てきます。
インビザラインの長所
  • 目立ちにくい
    アライナーは透明に近く目立ちにくいため、装着していることがほとんどわからず、見た目によるストレスが軽減されます
  • 取り外しができて衛生的
    食事や歯磨きの時はアライナーを取り外すことができるため普段通りの歯のお手入れができ、口腔内を衛生的で健康な状態に保つことが出来ます
  • 口腔内トラブルが少ない
    アライナーは金属を使用しないため口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります
インビザラインの短所
  • 全ての症例に適応しない
    抜歯を必要とする難しいケースはインビザラインでの矯正が対応できないケースがあります。当院ではワイヤー矯正も行っているため、どちらの装置が適しているかは矯正医がご提案させていただきます。
  • 装着時間を守らないと歯が動かない
    1日20時間以上の装着を推奨していますが装着時間が短くなると歯が思うように動かず、矯正治療に遅れが出てきます。
インビザラインの長所 インビザラインの短所
インビザラインの長所
  • 目立ちにくい
    アライナーは透明に近く目立ちにくいため、装着していることがほとんどわからず、見た目によるストレスが軽減されます
  • 取り外しができて衛生的
    食事や歯磨きの時はアライナーを取り外すことができるため普段通りの歯のお手入れができ、口腔内を衛生的で健康な状態に保つことが出来ます
  • 口腔内トラブルが少ない
    アライナーは金属を使用しないため口の中の違和感が少なく、矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も少なくなります
インビザラインの短所
  • 全ての症例に適応しない
    抜歯を必要とする難しいケースはインビザラインでの矯正が対応できないケースがあります。当院ではワイヤー矯正も行っているため、どちらの装置が適しているかは矯正医がご提案させていただきます。
  • 装着時間を守らないと歯が動かない
    1日20時間以上の装着を推奨していますが装着時間が短くなると歯が思うように動かず、矯正治療に遅れが出てきます。

口腔内スキャナーを導入したインビザライン矯正

口腔内スキャナーを導入したインビザライン矯正

当院ではiTeroと呼ばれる口腔スキャナーを導入しています。 iTeroとは口腔内カメラでお口の中を撮影する事で型取りを行うことができる3Dスキャナーです。従来のシリコン製の印象材を使った型取りより正確で患者さまへの負担が少なく安全性が高いのが特徴です。

インビザライン治療の流れ

1初診時には治療計画を作成するためにiTeroを用いて口腔内をスキャンします。

インビザライン治療の流れ①

23Dの治療計画データを作成します。この治療計画では予測される最終的な歯並び(治療結果の保証ではありません)を確認することができ、おおよその治療期間もご説明いたします。

3マウスピースをお渡しします。(通常は2-3セット)
毎日装着していただき、1週間~2週間ごとに新しいアライナーに交換します

インビザライン治療の流れ③

44~6週間ごとに受診し、ドクターから治療の進捗状況の確認および、次のアライナーのセットを受け取ります

インビザライン治療の流れ④

5治療が完了し歯が整ったら一定期間は保定装置を装着して元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

当院のインビザライン治療

費用

880,000円(税込)

クレジット使用可能、分割支払いも可能なのでお気軽にご相談下さい。

CONTACT

ご予約・お問い合わせは
お気軽に