昨日は院内勉強会で木鶏会(もっけいかい)を開催しました。

木鶏会とは、いわゆる読書感想文発表会です。

私は開業前から13年ほど月間致知という雑誌を定期購読して読んでいました。

この雑誌は人間学を学ぶ雑誌です。

当日は致知出版社の松澤さんに司会進行をしていただきました。

目的はスタッフみんなの徳性(みんながそれぞれ持っている良心)を高め合うため!!

また「美点凝視」をし、お互いの素晴らしいところを褒めあいチームとしての結束力を高めるためです。

グループに分かれて、まずはグループリーダーを決め、各自、感想文を発表します。

そしてその感想文に対して全員で最大級の褒め言葉を送ります。これがなかなか照れくさくて難しいのですが、だんだんみんなリラックスしてきました。

そのあとはフリートークでお互いの最近の出来事などを話し合い、約1時間30分ぐらいで終了です。

終わったあとは、決して汚れてはいないですが、心が少し高まって綺麗になった気分です。

今年は約9回木鶏回を開催予定。スタッフのみんなと共に心を高めあっていきたいと思います!!